趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FA77mmF1.8 Limited と α7R

FA77mm F1.8 Limited


前回に引き続き、今回もペンタックスのFA Limitedシリーズの話しである。

今回のFA77mm F1.8 Limitedは、前回のFA43mm F1.9 Limitedと同様に、非常に評判のいいレンズである。

ちなみに、FA Limitedシリーズは
31mm、43mm、77mmと少し変わった焦点距離のレンズである。

30でなく、31mmであり、45もしくは40でなく43mmといった具合になんとも微妙な距離だ。

故に、30、35mmと、40、45mmというレンズを4本所有していて、

新たにFAシリーズを購入しても焦点距離が被らないのは良い。

俗に言うレンズ沼へ招かれているようだ。(笑

ペンタックスのFA Limitedシリーズの購入動機は前回の記事にも記したのたが、

このFA77mm F1.8 Limitedには、別な理由もあった。

ポートレートなど、少し長い焦点距離のレンズを使用する際には、フルサイズセンサ機の場合、一般的な85mm近辺が適しているのではと思っていたので、

所有していたヤシカ・コンタックスのプラナー85mm F1.4のAEGとMMJを考えていた。

しかし、持ち出して撮影してみるとα7Rのコンパクトなボディには、どうにも重くて大きい。

重心もレンズの付いている、前方向に常に掛かる事により、非常にアンバランスに感じてしまう。

更に古いレンズなので、時折、光源が画角に入ってしまうとハレーションやコントラストの低下もある。

もっとも私的には、ボケも含めて描写は好みだ。

この描写に、近い軽くてコンパクトなレンズを考えた時に、今回のレンズの購入に至った。

FA43同様に絞り開放付近では2線ボケを感じるときもあるが、結果として非常に満足している。

重さについては、595gに対して270gと大幅な軽量化である。

最短撮影距離も、1mから0.7mへと近づく事が出来た。

焦点距離が85mmから77mmになっただけで、いろいろと便利になった。

フードは内蔵されている。
引き出して使うようになっている。
FA77mm F1.8 Limited


持ち出して撮影した画像があるので、幾つか画像を上げておこうと思うのだが、本来のポートレート的なものは

残念ながらプライバシーの関係で公開は出来ない。

いつもどおり、Photoshop Lightroomにて、傾きその他を調整している。

FA77mm F1.8 Limited F1.8
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放

FA77mm F1.8 Limited F4.0
α7R+FA77mmF1.8 Limited F4.0

FA77mm F1.8 Limited F8.0
α7R+FA77mmF1.8 Limited F8.0
F4.0近辺が落ち着いた描写で使いやすい
開放では、ネットが2線ボケになっているように感じる。

α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放
状況によっては2線ボケも目立たなくも無いように思う。

FA77mm F1.8 Limited F1.8
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放

FA77mm F1.8 Limited F1.8
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放

α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放

α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放
自転車の立体感がよくでているように思われる。
ともすれば、コラっぽいとも言えるが・・・

α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8
α7R+FA77mmF1.8 Limited F1.8開放
光源のボケがレモン型になってしまう。

α7R+FA77mmF1.8 Limited F4.0
α7R+FA77mmF1.8 Limited F4.0
F4.0程度まで、絞れば光源も丸くなる。
絞り羽の枚数も9枚となっており、より円形に近いものが得られる。

α7R+FA77mmF1.8 Limited F8.0
α7R+FA77mmF1.8 Limited F8.0
この状況では、光源に絞りによるクロスフィルター状の光条は得られなかった。

自分としては、軽さもあいまって軽快に持って歩けるところが、このレンズのよいところだと思う。

非常に気に入ってはいるが、実際のポートレートで被写体である人物の目にピントを合わせるのは

MFでは若干難しく感じる。

開放近辺であればα7Rのピーキングも見やすく精度も良いが、その分、背景に2線ボケを誘発しやすくなる。

F4.0程度まで絞れば、2線ボケを大分抑えることが出来るが、ピーキングでピントを合わせるのは難しくなり

拡大してのピント合わせとなるので、素早くシャッターを切れなくなってしまう。

ポートレートの場合、被写体であるところの人物との関係や距離感で、仕上がる写真の出来は大きく左右されるのかもしれない。




* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

PENTAX マウントアダプタ

             












スポンサーサイト

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/01(日) 05:46:36|
  2. FA77mmF1.8 Limited
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。