趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FA43mmF1.9 Limited と α7RⅡ

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited

最近、PENTAXユーザー待望のフルサイズ機が発売されたようだ。

自分は元々、ペンタックスユーザーではないので、「フーン、そうか出るんだ」、コレで、終わるはずだった。

しかし、よく考えてみると、我が家の防湿庫にはPENTAXレンズが幾つか置いてある。

元々、入手の動機は、フルサイズ機の発売されていないメーカーのレンズを、SONYのミラーレスフルサイズ機で使ったら面白いんじゃないか?という事で、今回の表題のレンズを入手した事を思い出した。

これからは本家のペンタックスのカメラで、このレンズをフルサイズの画角を使って撮影できるようになったのだ。

フルサイズ対応のペンタックスレンズを愛用しているペンタックスユーザーには、きっと嬉しい事に違いない。

どういうわけか、ペンタックスユーザーでもなんでもない自分も、ペンタックスレンズを使いたくなってしまった。

早速、防湿庫を開けて、今回の表題の FA43mmF1.9 Limited を取り出し、数日間、α7RⅡ に装着して持ち歩く事にした。

マウントアダプタは最近購入して、つけっぱなしになっているLM-EA7を使い、PK-Mのマウントアダプタを取り付けての多段仕様としている。

最近良く使う、なんでもAF仕様である。この使い方も大分馴染んできた。

特に、違和感もなく運用することが出来る。


α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited F8.0
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited F8.0
釣行時に持参したのだが、いきなりの夜間撮影である。
もちろんAFでは、撮影できない。

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited F5.6
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited F5.6

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + FA43mmF1.9 Limited 開放

少し古いとはいえ、最近のレンズである。

やはり、開放から解像感がある。

やたらと開放での撮影をしてしまった。

若干、背景にガサつきを感じる写真もあるが、背景を工夫したり距離で整理すればいいだろう。

最後のバラの写真は、最短撮影距離より短く撮影しているので、メーカーの責任の無い描写だが、別に悪くはない。

そもそも、元からのペンタックスユーザーでない自分に、何かを語る資格はないだろう。

あくまで、アダプタ運用による合体ごっこである。

結局は、楽しめれば、それでいいのである。


* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

PENTAX マウントアダプタ
--------





スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/18(水) 22:21:00|
  2. FA43mmF1.9 Limited
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) と α7RⅡ

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4

今回は、MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4を数日間使ってきたので写真をあげておこうと思う。

マウントアダプタについては、前回に引き続きLM-EA7を使って、ミノルタSRマウントへの多段装着としているのだが、そのままではLM-EA7の下部の盛り上がりに干渉して取り付けることが出来なかった。

他に、YC-M、PK-Mと持っているのだが干渉するのはミノルタSRのみである、干渉する分だけフランジバックが短いということだろう。

どうにか、干渉部分をリューターで削る事によって取り付けられるようになったが、製品によっては上手く装着出来るものもあるのかもしれない。

こればかりは、実際に取り付けてみなくては、わからない事だと思う。

SR-Mアダプタ
*LM-EA7の下部の盛り上がり部に干渉している様子

SR-Mアダプタ分解
*分解して切削作業の用意

SR-Mアダプタ削り
*リューターによる切削作業状況

SR-Mアダプタ塗装後
*切削完了後に塗装を施した、仕上げは若干粗いが、とりあえず装着出来るようになった。


LM-EA7については、それなりの明るさが確保出来れば、充分な合焦精度を得られる事が出来るようだ。

アダプタ本体のマウント面のガタ付きについては、ユーザーの工夫ではどうにもならない。

軽く手を添えて、重量を逃してやる他ないようだ。

なんとも、モヤモヤする気持ちになるのだが、慣れてしまえばどうという事もなくなってきた。

浅い被写界深度の撮影では、ほとんど気になる事がないように思えるし、レンズに左手を添えて撮影するのはいつも通りのスタイルである。

どちらにせよ、コンデジのように片手で撮影出来るほどの重さではない。


α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0
亀戸天神社の藤の夜間ライトアップ

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F5.6
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F5.6

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F5.6
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F5.6

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F8.0
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F8.0

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 開放
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 開放

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0

α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0 等倍切り出し
α7RⅡ + LM-EA7 + MD ROKKOR 50mm F1.4 F4.0 等倍切り出し
充分な合焦精度だと思う。

今回も、LM-EA7を使用したが、夜間などの低照度時には、殆どAFは、使う事が出来なかった。

とはいえ、MFモードでの撮影をする事により、いつも通りのMF撮影する事が出来たので、私的には不便を感じる事はない。

今回のレンズは、数年前から所有しているのだが、使用する機会が少ない。

よく写るし解像感もオールドレンズとしては、充分すぎる程だと思うのだが、ミノルタSRのマウントアダプタをセットすると、MCの58mmをいつのまにか取り付けている。

やはり自分の中のROKKORは、MC 58mm F1.4 という事なのだろう。

子供の頃から使っているレンズは、やはり特別な思い入れがあるのだろうと思う。




*下記に記載されている、SRマウント(ミノルタMC、MDマウント)を加工して取り付けた。

--------







テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/07(土) 10:52:40|
  2. MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。