FC2ブログ

趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

MC ROKKOR 58mm F1.4というレンズ

今日は、前回から続くカメラネタの続きとして、自分のブログで紹介するレンズについて考えてみた。

数あるマウントの、どのレンズにしようかと想いを巡らせ、思いついたのは今回のお題であるレンズ

MC ROKKOR 58㎜ F1.4なのであった。

α7R MC ROKKOR 58mm F1.4

このレンズは、生涯で始めて使ったカメラ、ミノルタSRT101に付いていたレンズだ。

父親の撮ったであろう、子供の頃の自分が写っている写真は、大体このレンズで撮られている。

昔の写真をひっくり返して見ていると、母親が赤ん坊を抱えている写真なんかもあった。

赤ん坊は、多分自分だったり弟や妹だったりしたのだろう。

このレンズは自分にとって、写りがどうこうというより思い入れの方が強いレンズだといえる。


一言で言い表すと自分にとって、このレンズは小学生の夏休みを思い出すレンズなのかもしれない。


父親から、このレンズを装着したSRT101を、小学3年生くらいの頃からよく使わせてもらった。

今でもヘリコイドを操作してピントを合わせていると、小学生だった自分を思い出す。

セミの鳴く声を聞きながら、呼吸を忘れてファインダーを覗き、汗ばんだ手で必死にピントを合わせる自分を思い出してしまう。

いい写真が、撮れた記憶はあまりない(笑

父親には、フィルムの無駄と言われた事もあったと思う。

扱いも大概、雑にしていた。

公園の砂場に埋めてしまったり、汚れたレンズを水道の水で洗い流したりと・・・

今だったら、赤の他人がやっていても卒倒してしまうのだろうが、子供のやることだから、まあ、仕方ない。(笑


さて、肝心の描写や、写り具合の事を書き記すべきなのだろうが、

今、現在このレンズを語る上で、解像や写りの良さ等を題材にしてもしょうがない。

明るいところで撮影すれば、フレアも出る。

以前、使っていたNEX6で使用していた時にはあまり気にならなかったのだが

α7Rの36MPという高画素では、等倍まで拡大すると、なんだかぼんやりした写りをしている様に感じる。

開放で撮影すると、ピントがあっている気がしない。

どこか滲んだような描写である。

白いコーヒーカップなどに、開放でピントを合わせるとカップと背景の間の境界線は白い滲みのような・・・

いや、白く光っているような・・・、そんな感じである。

等倍まで拡大して鑑賞すれば、当たり前なのかもしれない。

そんな描写でも、自分はいわゆる等倍厨ではないので、あまり気にはしない。

一応ピントのチェックとして、確認程度の等倍チェックをする程度だ。

等倍時の描写で、良い悪いを決めたりしてもしようがない。

何処も、いいところが無いような事を書いているが、F4程度まで絞れば充分使える。

なにしろ自分にとっては、子供の頃の思い出のレンズである。

始めたばかりのひとりよがりなブログで、ぶつぶつ言うのにふさわしいレンズと言えるだろう。

何よりも最近のカメラの各種補正より強力な、思い出補正も働いてる大好きなレンズだ。




子供の頃、実際に使用していた、レンズはカビに覆われて、とても使えるものではないので、

現在はネットオークションにて6千円程度で購入した物を、たまに散歩に持ち出している。




とりあえず、何枚か写真をあげていこうと思う。

MC 58mmF1.4 F1.4
α7R+MC 58mmF1.4 F1.4
開放だとさすがにもわもわしている。
あたりまえの描写だろう。

MC 58mmF1.4 F4.0
α7R+MC 58mmF1.4 F4.0
F4まで絞れば、落ち着いてくる。

上の2枚は、Adobe Lightroom 5.3にてコントラストを自動補正している。

ここからは、RAW結構いじってます。

MC 58mmF1.4 F4.0
α7R+MC 58mmF1.4 F4.0

MC 58mmF1.4 F4.0
α7R+MC 58mmF1.4 F4.0

MC 58mmF1.4 F8
α7R+MC 58mmF1.4 F8

MC 58mmF1.4 F4.0
α7R+MC 58mmF1.4 F4.0

MC 58mmF1.4 F4.0
α7R+MC 58mmF1.4 F4.0

MC 58mmF1.4 F1.4
α7R+MC 58mmF1.4 F1.4開放だと、やっぱり甘い描写だろうか。

他のMC ROKKOR 58mm F1.4


* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

MD、MC、SR系 マウントアダプタ

            



スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/16(日) 22:36:09|
  2. MC ROKKOR 58mm F1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<CONTAX N と α7R | ホーム | とりあえずカメラの事などを・・・ α7R>>

コメント

yoshiyashiさん、初めまして。
MC ROKKOR 58㎜ F1.4を購入しようと思い検索をしてたらここに来ました。
自分は無印α7を使ってますが、ここで実際にこのレンズをつけたカッコいいα7rの写真と作例を見て購入しました。

実際にα7にロッコールをつけてる写真と作例がなかなか無いので凄く参考になりました。ありがとうございます。
  1. 2014/06/11(水) 16:00:39 |
  2. URL |
  3. mk #-
  4. [ 編集 ]

ご訪問ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
ブツブツ独り言の多いブログなのですが、励みになります。
所有レンズは、まだまだありますので、写真を撮ってあげていこうと思います。
まあ、素人写真なんですが・・・

ご紹介のページ見させていただきました。
いい写真がいっぱいありますね。
私も、精進いたします。
  1. 2014/06/19(木) 19:48:31 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

これからの更新を楽しみにしてます。
  1. 2014/06/21(土) 23:07:40 |
  2. URL |
  3. mk #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは このレンズもαAマウントに改造
しようとしましたが 後群レンズブロックの絞り
金具が邪魔して上手くAマウントが付けられませんでした
MC35mmF2.0 もやはり絞り機構が当たります フライス加工で 後群周辺の台枠くり抜けば
可能なので思案してましたが α7 出たから
そこまでしなくても良いかなと 思ってます
F1.4 も良いレンズですが 55mmF1.7
の方が 良い写真が よく撮れました
特に開放付近での柔らかいボケと色あい
が人物には最高でした 逆光性能も私の
持っていた2つでは 1.7の方が良かったです 
  1. 2014/10/10(金) 00:59:27 |
  2. URL |
  3. canal #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます
MC55mm F1.7とMD50mm F1.7がジャンク箱の中に、あるんですが・・・
掃除して使えるようにしてみようかなぁ
SRT101を3個イチにしようとしたときに、くっついてきた物なんですよね
手元にきたのも何かの縁ということでしょうかねぇ
  1. 2014/10/13(月) 02:44:02 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは 書き込み後 ふと もしかしたら当時
私の腕がF1.4のピントの浅さに対応して無かったのかも と・・・・
SRT101 私もニコイチにしました 小学生時代に
買った品は 3度落下させてしまい 3度目は 軍艦部を思い切り凹ませてしまい
プリズムに付いていたCdsが欠けてしまったのですが
スーパーボンドで貼り付け何も問題無くその後も使いました
後年101が2000円程度で買えるので 購入しましたが
これは今まで使っていた101じゃ無い(愛着が沸かない) と ヘッド部分のみ交換して 昔の使うことにしました 
で 分解時 やっちゃいました 糸引っ掛け・・・
元に戻すのに半日かかってしまった
101は とてもタフですが 落下時 どうも軍艦部から 落ちるみたいで
3回とも 同じ落ち方でした 今は思い出の展示物になってしまってます♪
  1. 2014/10/13(月) 14:16:46 |
  2. URL |
  3. canal #tZDc9YLU
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございます

あ~、糸やってしまいましたか(笑
今は、分解を紹介しているブログなんかも結構あるのでいいですよね。
101は、私もよく落としました。
小学校の遠足に持って行って、富士山5合目のパーキングで落下です。
その時、引率の遠足撮影カメラマンの人に怒られたのを思い出しました。

  1. 2014/10/16(木) 00:16:32 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/3-21b80eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (2)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (10)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (4)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander (12)
Voigtlander COLOR SKOPAR 21mm F4P (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (5)
Voigtlander HELIAR 40mm F2.8 (1)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (2)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)
SAL2875 28-75mm F2.8 SAM (1)
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036) (0)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR