趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CONTAX G Planar 35mm F2.0 とα7R

CONTAX G Planar T* 35mm F2.0
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0

今回は、α7Rのお供にCONTAX Gのプラナー35mmを何日か持ち歩いたので、何枚か写真を出す事にした。

いきなりではあるが、正直なところを言うと、この焦点距離は苦手である。

このレンズではなく、45mmのプラナーを持って歩こうかと防湿庫を漁っていたのだが、ふと35mmのプラナーが、目に入ってしまったのだ。

限定的ではあるが自分は広角になればなるほど、写真が撮れなくなる性質を持っている。

どういうわけか、シャッターボタンが押せなくなるのだ。

一般的には、35mmなどは全く広角の部類では無いのだが、自分にとっては中途半端で苦手な距離と言える。

一瞬、躊躇いながらも結局は、手に取ってしまった。

しばらく手の平で、冷たい金属の感触を感じながら、

「防湿庫の肥やしにしておいても、勿体ない。しばらく付けて歩くか」

などと、ブツブツ言いながらAFアダプターと一緒に、持ち出す事にした。

ブツブツ言いながらも何日か持って歩いたのだが、距離感にはかなり手こずってしまった。

このレンズの最短撮影距離は50cmなのだが、なんとも寄切りれない。

レンジファインダー機のレンズの最短撮影距離は大体こういうものなのだが、とにかく歯痒いのだ。

いつもより広い画角内の情報量を、整理しきれない。

これより、更に広角なレンズなら観光や少し開けた平野部の風景には、たまに使ってもいるのだが、この距離は自分にとってはかなり扱いづらいようだ。

たぶん、撮影スタイルが合わないか、この距離を使う被写体の写真を撮らないからかもしれない。

とはいえ苦手ながらも、なんとかしようと四苦八苦してみる事にした。


α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F8.0
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F8.0

α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F8.0
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F8.0

α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0

α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 開放
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 開放

α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 開放
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 開放

CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0

CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0

CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 F4.0

CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 開放
α7R+CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 開放



ひさしぶりのプラナー35mmだったが、いつも通りたいした写真は撮れていない。

メモリーカードをPCに挿してモニターで鑑賞してみたが、見ていると辛い気持ちになってくる。

躊躇しながらも、「素人の写真なんてコレでいいのだ」、という結論に至りブログに出す事にした。

有名な写真を撮る人ではないのだから、こんなモノでいいのである。

一応の収穫としては、広角になるにつれ最短撮影距離が長いと使いづらいという事を、切実に感じる事が出来た。

街並みを見たままに、やや絞り気味でスナップしていくタイプの撮影では特に使いづらいという事は無いのだが、

注視したい被写体を撮る際に、広めに写る画角の整理を被写体に寄って撮影しつつ、背景をボカして整理するのには向いていない。

今後、改造予定のエレクトロ 35 CCN の Eマウント化に於ける、一つの方向性を考える事が出来た。

改造レンズは、ピントリングのストッパーを少し考えて、最短撮影距離を短く出来るか検討してみようと思う。


* 他のContax Gまとめ


* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

CONTAX G マウントアダプタ

            

TECHART(テックアート)コンタックスGマウントレンズ - SONY(ソニー)NEX/α.Eマウント電子アダプター フルサイズ対応


    

TECHART(テックアート)コンタックスGマウントレンズ - SONY(ソニー)NEX/α.Eマウント電子アダプター.フルサイズ対応 TA-GA3










スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/19(日) 01:57:54|
  2. CONTAX G Planar T* 35mm F2.0
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 とα7R | ホーム | MC ROKKOR 58mm F1.4 と α7R>>

コメント

こんばんは。

35㎜いいじゃないですか。
雰囲気の良いお写真だと思いますよ。
あんまり卑下されると私の写真なんかもっと掲載できないレベルで落ち込みますので今後はどうぞお止め下さい(笑)

私はG1+45㎜しか持ってません。なのでアダプターも買おうか買うまいか悩んでいます(笑)フィルム時代は綺麗に写るので結構使ってました。
ちょっと前までGシリーズのレンズはかなりお安く入手できたと思うのですが、アダプターが出現してから倍ぐらいになってしまい、発展させる事が出来なくなりました(笑)

CCNの改造レポも期待(楽しみに)しております!
  1. 2015/07/20(月) 21:26:25 |
  2. URL |
  3. 想桜 #QG1xqKJw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントいつもありがとうございます

35mmはダメなんです。
RF機の標準レンズなんて言われる事もある距離だと思うのですが、私は苦手です。
ファインダー覗いた瞬間どうしていいか解らなくなってしまうんですよね。
多分、私自身の視界が35mm近辺かもしれません。
ファインダーの中の空間に写真を撮るという行為が頭から欠落してしまうような気もするんですよ。
これが、海外旅行などで街並みや人種など見るもの全てに、日常からかけ離れた空間が広がっていれば、
シャッターを切れるのかもしれません。
そういう意味ではあたり一面、雪景色とかならイケそうな気もします。
45mmのプラナーを持たれているとの事ですが、アレは良いものです。
ウチには2本あります。
良い具合にカリカリせず、それでいてしっかり写る印象です。
現代のレンズには解像では及ばないものの特にクセなく写るというか・・・
表現しづらいですが、敢えて言うなら「丁度いい」、そういう感じです。
  1. 2015/07/21(火) 21:47:36 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいております。
レンズの改造、素晴らしいですね。最近のデジタル用レンズは開放から素晴らしくシャープで高コントラストなレンズが多くなった一方で、開放付近のフワッとした描写のレンズはすっかり見かけなくなってしまいました。
そういった点ではオールドレンズでないと体感できない世界もありますから、改造してデジタルで使う・・・大賛成です。

私は35mmの画角は結構好きでよく使っています。
ただこれはどちらかというとレンジファインダー機よりも一眼レフでの話でレンジファインダーでは28mmをよく使っていました。
これは単純にレンジファインダーではあまり寄れないので私の場合35mmよりも28mmや40mmとか50mmの方が使いやすかったのが原因でした
35mmは広角としては長く、標準としては短い焦点距離ですから、場合によっては少し寄れた方が使い勝手もいいですよね
最近α7Ⅱと合わせて購入したフォクトレンダーのヘリコイド付きアダプターでMロッコールやMヘキサノンを使っていますが、寄れるようになると40mmも35mmも使い勝手が格段によくなって小型ボディーとのバランスもよいので
感覚としてはM6やCLEを持ち歩いているような感じがする上に、レフ機のように接写も出来てとっても便利です。



  1. 2015/07/21(火) 22:37:44 |
  2. URL |
  3. にゃおぐらふぁー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私もヘリコイド付きのマウントアダプタを、使用しております。
ちょっと寄りたいと思った時に、非常に便利なものですよね。
35mmは本文にあるように、苦手です。
レフ機のオールドレンズを使う時は、目一杯に寄って被写体以外をすっ飛ばすような、ボケに埋没させるやり方で画角内を整理してます。
もっとも、写真を職業にしてるわけではないので、失敗しても平気だったりします。
適当では、やる意味(写真撮影)がないとも思いますので、精一杯の誠意と努力だけはして、シャッターを切る事にしてます。
心の中で、ですけど・・・
改造レンズについては、人それぞれ意見があるように思います。
私は、なるべくレンズ以外がジャンクとなっているような物を購入しています。
完動品ですと、もったいないですし、うまく言えませんが違うと私は思っているのです。
使えるであろうカメラを分解してレンズを再利用した事はありますが、そのカメラの場合は考えた末にフィルムを入れて撮影する事は無いだろうと思えたからです。
これもあくまで私的な感想ですね。
なので、人によっては使えるカメラを分解して味のないデジタルで使う、カメラ趣味の風上にも置けない、ひどい奴と思う人もいるかもしれません。
私自身の持論では、本来廃棄されてしまうカメラのレンズを現代のデジカメで使って、そのカメラが造られた時代や、その当時の人達の見ていた物や考えが、写真を撮る行為で欠片でも感じられたいいなぁ、と思っているのです。
あくまで勝手な思い込みですけどね。
実際は、写った、ヤッターだったり、写りの悪さを味とか言ってるだけかもしれませんね。

こんな感じの不定期ブログですが、今後ともよろしくお願いします。

  1. 2015/07/22(水) 01:02:32 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/31-51898feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。