趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 とα7R

CONTAX N Planar T* 50mm F1.4
今回は、CONTAX NのPlanarの話し

随分前にCONTAX Nの Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 を、物珍しさから自身の物欲に結局は勝てず。

適当な理由をつけて購入したのだが、前述した Vario-Sonnar T* だけでは、せっかくの電子アダプタが勿体無いと思い。

またまたもっともらしい、言い訳を考えていつのまにか、50mmと85mmのPlanarを、入手してしまった。

FEマウントが徐々に拡充されている近頃、わざわざ古めのレンズを購入するのは如何なものかと、自分でも考えなくはなかったのだが、結局は物欲に負けたカタチなのだろう。

どういうわけか、手元にあるのだ。

アレコレと言っても仕方がないので写真をあげていくのだが、このPlanarはヤシコンの物をAF化しただけとか諸説ある。

とは言っても、ネットで仕入れた適当な知識だ。

実際に両方使ってみた感想としては、NマウントのPlanarは開放から非常にシャープで現代的なレンズだと思った。

何に似てるといば、私感だがシグマの50mm F1.4に非常に近く感じる。

なんにせよ、使える開放描写を実装しているというのは、悪いことじゃない。

積極的に開放から使って、楽しむ事が出来た。

欠点らしい欠点は特に感じなかったのだが、あえて挙げるとすれば、このCONTAX Nのマウントのレンズは、どれも巨大過ぎる。

α7シリーズにアダプタ越しに取り付けすると、どうにもバランスが悪い。

50mmのPlanarは、なんとか運用できなくも無いが、85mmの方はそれなりの覚悟をもって持ち出さなければならないだろう。

大きさもさる事ながら、重量もそれなりにあるのだ。

自転車でフラっと写真でも撮るかと出掛けるのは、個人的にはありえない。

よほど、このレンズで写真を撮ろうと思う、強い気持ちのようなものが無ければ只の苦行と言えるだろう。

あれこれ言ってはいるが、あくまで私感だ。問題ない人には問題なく運用するのかもしれない。

前置きが少しクドくなってきたので適当なスナップを貼っていこうと思う。

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F2.8
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F2.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F2.0

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0
車内から撮影
最近の暑さは尋常じゃなく感じるのは歳だからなのだろうか。

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0 等倍切出し
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0 等倍切出し
このくらい解像していれば問題ない。

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F4.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F4.0
子供のころに憧れたスーパーカー・・・
スーパーカーと言えばランボルギーニだ。

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 開放

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F4.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F4.0

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F4.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F4.0

α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0
α7R+CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 F8.0


何日か使ってみた感想としては、50mmのこのPlanarはそこまで重たくないせいか、大きさの割に、苦行という事もなかった。

開放からシャープな描写で、アウトフォーカスした部分とピントのあった部分との激しい落差の表現から、立体感を強く感じられた。

気が付いてみると開放での撮影が多い。

最近のレンズだからだろうか?安心して開放から使える性能を持っているのだろう。

敢えて苦言をいうならば、2線ボケ直前の描写を時おり感じる事があった程度である。

もっとも背景や絞りを多少工夫すれば、普段使っているオールドレンズと言われるレンズに比べれば格段に良い。

それと、今回の記事には関係なのだが・・・

8月7日、今日はα7RⅡの発売日である。

いろいろ、思うところもあるのだがアレコレ理由をつけて購入してしまった。

α7RⅡ

α7RⅡ

CONTAX G BIOGON T* 28mm F2.8をつけているのは、レンジファインダー機の広角レンズの色被りをチェックしたからである。

他に、21mmもチェックしてみたのだが、色被りについては許容範囲内であった。

周辺の流れについては、やはりそれなりではあるが、補正ソフトを使わずともそれなりの色被りの範囲に収まっているのは素晴らしい。

今後は、α7Rとα7RⅡの2台を使い分けていこうと思うが、所詮素人が何を使い分けるというのか。

結局は、その場のノリで運用するのだろう。

* 他のContax N まとめ


* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)



        

KIPON(キポン)コンタックスNマウントレンズ - ソニー NEX/α.Eマウント電子アダプター





スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/07(金) 22:00:36|
  2. CONTAX N Planar T* 50mm F1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<CONTAX G BIOGON 21mm F2.8 とα7RⅡ | ホーム | CONTAX G Planar 35mm F2.0 とα7R>>

コメント

こんにちは。
私はヤシコンは使ったことがないので詳しくありませんけど
Planr50mmは開放ではフワッとした描写と記憶しています
このレンズより現行コシナのPlanarはそんな感じの描写ですから、こちらがヤシコン似た設計(あるいはそのまま)かもしれませんね
最近は開放から物凄くシャープな描写をする50mmが増えましたけど、ポートレートの撮影では開放付近で球面収差を意図的に残して柔らかいというかフレアーっぽい描写のレンズもいいものです
そういった意味ではコシナPlanarは良く出来ていると思って使っています。
私の手持ちの50mmでは
NFD50mm/1.2LとSUMMICRON-R50mm/2が開放からシャープな描写をします。
反対開放で超柔らかな描写をするのがNMD50mm/1.2なのですが、どちらの描写も好きでα7Ⅱで両方使っています。
α7RⅡご購入おめでとうございます(笑)
私はローパスがあったほうが好みなので7Ⅱで十分なのですが、7RⅡは高画素機の部分より裏面照射CMOSに注目しています
これから暫くするとこのセンサーがフルサイズの主流になるのは間違いないと思いますのでどんな画が出てくるのか記事を楽しみにしています
  1. 2015/08/09(日) 16:58:02 |
  2. URL |
  3. にゃおぐらふぁー #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます
今回は、50mmのNマウントのプラナーです。
少しシャープな印象のレンズでした。
自分の使い方では、どうやって使うか悩ましいです。
とても、いいレンズだとは思うのですが純正のFE55には、当然敵いません。
この距離を使いたく、尚且つ、それなりの結果を残したい場合は、当然FE55を使うと思います。
数ある所有している50mm近辺の中でもっとも持ち出しを悩むレンズになりそうです。
柔らかな描写と携行性を考慮してYCのプラナー、少し広めの画角でコンパクトで軽いCONTAX Gの45mmプラナー
原点回帰のMC ROKKOR 58mm 他にもブログで紹介してませんがMD ROKKOR 50mm初期55φ
古いけど味わいのある、ズミクロン 50mm初代Mマウントモデル
これ以外にも、幾つもの所有している50mm近辺の中で敢えてこの重さこの大きさをモノともせずに使う事はあるのだろうか?
と、考えてしまいます。
それでも、発注中のAFアダプタよる利便性をに期待しての入手という事になります。
そもそものきっかけは、何とはなしにyoutubeで、α7RⅡによるEFレンズのAFレビューを見てからなのです。
非常によく動いているように見えました。

このレンズはCANONのEFマウントに改造出来るのはご存知でしょうか?
改造すれば、メタボーンズ等のEFーEマウントにてAFにて使用出来るようです。
今回発注したAFマウントアダプタは、NーEのモノです
多分、EFーEとNーEFの両方がアダプタの中に搭載されていると思われます。

それならNーEのアダプタでもこの動作を手に入れられるのではと、入手に至ったのが本文中のアレコレ理由をつけてという事なのです。
まったくの徒労、散財にならないか不安はありますがそこは素人の強みです。
出力される写真の結果よりも、楽しそうな事を優先してしまいました。

あまり更新の多いブログではありませんが、今後とも見守って頂けると嬉しいです。
  1. 2015/08/10(月) 22:39:52 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/32-94e93e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。