趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS とα7RⅡ (マカオ編1)

やはり、勤め人であるところの自分としては、月末の更新は厳しいようだ。

今回は旅行も重なり、しばらく更新する時間も作れなかった。

それでも、一定の収入を確保出来る職があるというのはありがたい事だ。

おかげで、趣味や道楽に費やす資金が手に入る。

本当のところは、只々、やりたい事だけに没頭していたいのだが、そういう風には生きていけない。

それと、今勤めている会社は自分としては、それなりに気に入っている。

多少、月末に業務が集中してしまう事はあっても、それが原因で辞めたいとは特に思わない。

碌な経歴の無い、自分の学歴や資格を考えれば充分不自由なくやっているつもりだ。

本題に入っていくが、今回のタイトルは、このブログでは珍しく現在販売されている現行レンズだ。

そもそも自分は、古いレンズしか持っていない訳ではない。

現行の純正レンズだって、ちゃんと持っているのだ。

今回は、海外旅行先の建築物の撮影や雑多な路地裏を撮影しようと思い、広角ズームを主に使用してきた。

せっかくの異文化だ、あまり背景をボカさずに広範囲に、街の雰囲気を写真に収めたい。

正直なところを言うと、このレンズの購入当初は純正とはいえズームレンズでは精彩感や解像感はたいして期待していなかったのだが、やはり最新の光学設計なのだろう。

充分過ぎるほどに写る。

他に、FE55、35と現行単焦点レンズを持って行ったのだが、殆どの撮影を広角ズームで済ませてしまった。

旅行先はマカオだったのだが、世界遺産巡りやカジノ巡りで、この純正広角ズームは大活躍した。

いつものことながら、あまり前置きが長くても仕方ない、写真を幾つか上げていこうと思っているが、今回だけでは全部の写真を出し切る事は出来ない。

幾つかの更新に、分けていこうと思う。




α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
まず羽田からであるが、普段使い慣れない広角ズームのせいかファインダーを覗きながら考える事が多い。
情報量が多過ぎるようだ。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
まず、香港に到着。

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F8.0
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F8.0
FE55に軽く替えてみる。

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F8.0
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F8.0
フェリーに乗ってマカオに到着した。

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8
ホテルまで行くバスが、途中タクシーと接触してしまったようだ、警察がきて何やらやっている。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F4.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F4.0
食事後に、散歩をする。
リスボアホテルを正面に、撮影してみた。
このあたりは観光名所なのだろう、やたら自撮り棒が目につく。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
特徴的な形状をした建築物だが、それ以上にイルミネーションが華やかである。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
中はカジノになっている。
ロビーの内装は、かなり凝っている。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F4.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F4.0
翌日は、世界遺産巡りから初めてみた。
雑多な街並みと、中華系独特の看板。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
マンションだろうか、エアコンの室外機が目立つ。
日本と違いこういった部分への景観の配慮はないようだ。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F7.1
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F7.1

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F7.1
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F7.1

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
前日の夜にみたホテルリスボアが見える。
左のタワーはマカオタワー。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
世界遺産に到着。
この旧式の砲が、世界遺産なのかこの場所がそうなのか実はよくわかっていない。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
次の目的地に向かう途中マカオグランプリのコースを歩いた。
マカオグランプリは市街地レースなのだが、来月の開催に向けてあちこちで準備が行われている。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
アジア的な街並みだろうか

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
路地裏はやはり雑然としている。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
高層住宅をよく見かけるが、古い建物が多い。



今回は、ここまでとしたい。

今回は、慣れない広角レンズという事もあって、ファインダーを覗いて悩む事が多かった。

雑多な路地裏の風景を撮るには向いているレンズだが、必要以上に入ってしまう情報量を、いかに整理するかが使いこなす上でのポイントかもしれない。

今回の旅行では、あちこちで自撮り棒を持った中国系の観光客に遭遇した。

彼達は、写真には自分が入っていないといけないのだろうか、自分大好きな国民性を感じたが、そんな事はどうでもいい、只、かなりの確率で広角視野の中に入ってしまう。

外国人であっても、ネット上で個人をあまり晒す事は出来ない。

このブログにあげられる、写真も限られてしまうだろう。

次回の写真の選別をしつつ、今回は終わろうと思う。





----

スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/03(火) 02:20:28|
  2. SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS とα7RⅡ (マカオ編2) | ホーム | Asahi Super Takumar 55mm F1.8 と α7RⅡ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/40-756f4f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。