趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS とα7RⅡ (マカオ編3)

今日は、前々回から続いている純正広角ズームレンズでの写真の続きだ。

今回は、主にマカオでのカジノ関係の写真をあげていこうと思っているが、カジノ内での撮影を禁じられているので外観やロビーなどの写真となる。

カメラ自体の持ち込みも、NGとガイド雑誌には載っていたような気もするが、現時点では問題なかった。

一応、入場する前に軽くたずねてみたが、特に咎められることはなかった。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
いきなりだが中庭

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
カジノ正面ロビー

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
30分に一回中から巨大なダイヤモンドが現れる
正直ビックリした

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
壁面にも何やら装飾が

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
普通の廊下だが、とにかくお金を掛けていくスタイルらしい。

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
一々、凝った演出だ。

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 F4.0
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 F4.0

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
VIP用エントランス

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
VIP用はそれはそれで趣向を凝らしている。

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
当然、VIP用エントランスの前にはベントレー

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
当たり前のようにフェラーリ

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
この駐車枠の後ろは高級スポーツカーだけが10台程並んでいた。

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
ピカピカで艶めかしい

α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
α7RⅡ + FE 55mm F1.8 ZA F1.8 開放
一般入り口から再び入り

α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
α7RⅡ + FE16-35mm F4 ZA OSS F8.0
適当にカジノで遊んだので、タクシー乗り場へ
たかがタクシー乗り場の天井にステンドグラスである。



翌日、日本へ帰国した。

マカオを3回に分けてブログで紹介したが、今回で終了である。

当分、行くことは無い地域だと思う。

幾つか、あくまで私的に思った事を述べる。

まず、治安については、それほど悪くは無い、歌舞伎町辺りと同じくらいのレベルではないだろうか?

それから、地域全体が観光地という事もあり、何処を向いても観光客だらけだ、雑踏の中ではスリに気をつけるのは基本だろう。

日本と同じようには、歩けない。

カバンを前に持ったり、ウエストバッグ派の人は身体の前につけるべきだ。

観光客の殆どは中国人だったが、自撮り棒での撮影は中国人には大流行りのようだ。

何処でも目にする。

故に、何か写真を撮りたい被写体を見つけた時は、撮影する素振りを一切見せずに、一瞬でピントを合わせ撮影しなくてはならない。

スナップショットとは、よく言ったものである。

なぜ、そんな事を?というと、理由は簡単だ。

撮影しようと思って、人のいない方にレンズを向けても、すぐに自撮り観光客に見つかってしまい前に入られてしまう。

どうやら、スマホ以外のカメラらしいカメラを持って撮影すると、「そこ、良いところなんだ」と言った具合に目ざとく立たれてポーズをつけ始められてしまうのだ。

誰かが撮影していれば、「少し待ってみよう」なんていう概念は一切無いらしい。

加えて言うと、誰かが待ってるから手早く撮影しようとも思わないらしい。

10分はかけて、納得の一枚を撮っている。

膝までついて撮影している自分の前に、割って入ってきてである・・・

カジノ前のスポーツカーを撮影している時などは、やはり、人が集まってしまい自撮り棒を持ちながら、「どうよ、俺の車?」という顔でポーズをとられてしまうのだ。

誰かが写真を撮り始めれば、それを見て、更に人は増える。

すぐに、10人位の人だかりが出来てしまうのには、言葉を失ってしまった。

それと、並んで順番を待たないという習慣に、自分は非常に疲れてしまった。

順番を抜かされたくないが為に、こちらも常に気を張っていなくてはならない。

タクシーを止めようと道路に立っていると、更に前でタクシーを止めようとするのだ。

タクシーの運転手もわかっていて、こちらを指差して向こうが先にいたと諭している。

照れ笑いのような、笑みを浮かべ去って行くところを見ると、単純にそれが彼らの当たり前なのだろう。

日本の常識で語っても意味がない。

日本ではこうだ、などという話をしても仕方ないのだ。



これも旅の思い出なのかもしれないが、もう少し落ち着いた観光をしたい。

日本とは、違う価値観や文化圏を感じる事ができるが、これは実際に行った人間それぞれで感じるべき事だろう。

写真や釣りと一緒で、皆が皆、同じ感想を持つ事もないし、その必要もない事だ。

いつか、又、行きたいという気持ちになる事も、あるかもしれないという事で終わりたい。







-----



スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/11(水) 01:28:20|
  2. SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<改造レンズ(kodak Ektar 44mm F3.5) と α7RⅡ (kodak signet35) | ホーム | SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS とα7RⅡ (マカオ編2)>>

コメント

まぁ海外じゃ日本人の感覚は通用しないものね。
だから外交でも苦労するw

ポルシェカッコ良いけどナンバー周り、どうした?w
フェラーリは、noxは昔から興味無いなぁ
ヘッドライトとミラー、何でこんな事にしちゃったんだ?ってデザインだなぁ。ナンバー無いからサクラみたいに飾りようなのかな?
  1. 2015/11/11(水) 22:06:44 |
  2. URL |
  3. nox #-
  4. [ 編集 ]

Re:

割り込みを頻繁にする国の場合、個人個人の自分のゾーンの大きさが小さいように感じますね。
要は、日本人のゾーンは1mくらいなんだけど、ここでは50cmくらいかな。
だから、1mくらい開けてると空いてるように見えるのではないかと思います。
前に、割り込み当たり前の地域に行った時、現地のおばさんは私の背後にべったりくっついて並んでました。
そうしないと、多分、割り込まれてしまうからでしょう。
国によって、この範囲は違うんでしょうね。
  1. 2015/11/12(木) 03:46:59 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/42-b52484e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。