趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm F2.8 M42 と α7RⅡ

今回は、この時期盛んになる夜間のイルミネーションを撮影をしてきたので、幾つか写真をあげていこうと思う。

使用したレンズは、前にも紹介した旧ソ連時代のインダスターである。

変わった絞り羽根の形状を利用し、積極的に光源を捉えて星型のボケを出したいのだが案外難しい。

理由は、星型のボケを得る為には、ピントを外れた部分に光源が必要だからだ。

絞りの形が星形となるF5.6~F8.0の間では、合焦位置を工夫しなければ、ピントを外すこと事態が難しい。

1mくらいの位置に被写体を合焦させ、背後の光源が5m以上離れていれば星型の光源ボケを捉えることが出来る。

画角も含めて、こういったシチュエーションを探すのに苦労する事を考えると、単焦点である本レンズは少々扱いにくい。

ボケフィルターを使って、適当な標準域のズームレンズを使用した方が良いのかもしれない。




慣れてきたら市販のボケフィルターを参考にして、オリジナルの物を作って見るのも楽しいだろう。

そのうち、ボケフィルターを使った撮影も紹介してみようと思うが、今回はインダスターでの写真をあげていこうと思う。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F8.0
後楽園のラクーアに来てみた。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
このイルミネーションは年を通しての常設の物だったと思う。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
早速、星形のボケを出す。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
こういった、写真では星形のボケを出すことはできない。
F5.6~F8.0ほどの程よく絞った写真になるだけだ。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
これもボケをだしているわけでも、光源を意識もしていない。
後楽園といえば、ドン・チャックということで撮っておいた。
ドン・チャックを見ていると、幼少の頃、父が後楽園に連れてきてくれた事を思い出す。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
今年のテーマのイルミネーションらしい、去年はウルトラマンだったように思う。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
こちらも、常設のピラミッド型イルミネーションだ。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
少し広い範囲で撮影したが、もちろん星型を出せるシチュエーションではない。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
星型を出すなら、このくらいピントが外れていなければならない。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
星型を出せたが、どうにも星が小さい。
もっと大きくボケないと、ハッキリした星を出すのは難しい。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
趣向を変えて、クリスマスイメージな飾りを撮影してみる。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
星型は出せているが、写真としては特に面白くはない。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
水面に浮いている光るボールを撮影するが、被写体が遠すぎる。
これでは、やはり星型のボケを写すことはできない。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F8.0
こちらも、常設のイルミネーションだが、F8.0まで絞り込んで星型を忘れて撮影する。
どちらにせよ、このイルミネーションの距離では星型を写す事は出来ないからだ。

INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8 F5.6~8.0
こういった比較的距離の近い被写体にピントを合わせ、背景に光源があれば星型を写すことができる。
とはいえ、自分としてはあまり気に入った写真とは言い難い。
ボール自体に傷が多く、あまり美しくない事と、背景の光源が少ないせいか星が少ない・・・



今回の撮影ではインダスターを使ってみたが、夜間でのF5.6~F8.0の絞りというのはどうしても暗い。

シャッタースピードが、遅くなり過ぎてしまう。

三脚まで出す気になれない自分としては、α7RⅡの手振れ補正にかなり助けられた。

とはいえ、手振れ補正にも限度はある。

RAWでの記録をしている自分は、アンダーな露出でシャッタースピードを稼ぎ、ライトルームでの現像時に好みの明るさを得る事にした。

ISO値を上げて増感させれば同じ事だが、感度を上げ過ぎてしまい、光源周りの情報が白飛びしてしまうのを避けるためだ。

更に言えば、現像時に増感した分のノイズを、現像ソフトのノイズリダクションで調整した方が自分の好みの画質を得られやすい。

結局は、自分の好みが優先されるのは、趣味なのだから当然だろう。

私的には、好みの仕上がりを求めて試行錯誤、現像ソフトを触っている時間も楽しいと思っている。

いつもどおりだが、趣味の写真なのだから楽しめればそれでいいのだ。





* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。   (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

-----







スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/18(金) 04:16:37|
  2. INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<CONTAX G Planar T* 45mm F2 と α7RⅡ (03) | ホーム | CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 とα7RⅡ>>

コメント

F8でピントずらしは結構難しい距離ですね。noxは観光などで、ある程度全体を撮りたい時にF9使うくらいですから。
しかも暗い所でF8だとISO上げるか三脚必須になるけどRAWなら問題無いのか~。SSは、どのくらいで撮ったんだろう?
星形綺麗!!オールピンボケならMFで可能でしょうけど、こんなレンズがあるんですね
個人的には一番最後のが好き。特に左上に少し写っている色違いの星が良いね
赤い写真は星形のボケは写せなくても大きな星の形を象ったイルミって意味では、今回のコンセプトに合うんじゃないかなw
  1. 2015/12/18(金) 23:06:54 |
  2. URL |
  3. nox #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

色んな色のイルミネーションだから連想してしまうのか、ダビデの星が金平糖に見えます。
美味しそうです(笑)
絞っている事もあるでしょうが、写りはくっきりしていてとても良いレンズですね。ロシアンレンズは所有していないので興味が湧いてきました。
  1. 2015/12/19(土) 14:45:13 |
  2. URL |
  3. 想桜 #QG1xqKJw
  4. [ 編集 ]

Re:

> F8でピントずらしは結構難しい距離ですね。noxは観光などで、ある程度全体を撮りたい時にF9使うくらいですから。
> しかも暗い所でF8だとISO上げるか三脚必須になるけどRAWなら問題無いのか~。SSは、どのくらいで撮ったんだろう?
> 星形綺麗!!オールピンボケならMFで可能でしょうけど、こんなレンズがあるんですね
> 個人的には一番最後のが好き。特に左上に少し写っている色違いの星が良いね
> 赤い写真は星形のボケは写せなくても大きな星の形を象ったイルミって意味では、今回のコンセプトに合うんじゃないかなw

F8でピントを外すというのは、難しかったです。
RAWで撮っておいたほうが、編集の幅は広くなりますね。
jpgでの撮って出しで100%の写真を出せればいいのですが、肩に力を入れずに後で弄ろうということにして気楽に撮影するのもいいものですよ。
最終出力にゆっくり時間をかけれますし・・・

SSはがっちり光源が入るとかなり早く出来ますが、ほんのり明るい程度ですと、かなり遅くなってしまいますね。
手ぶれ補正はかなり強力ですから、だいぶ助かりました。

  1. 2015/12/19(土) 21:18:02 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

Re:

> こんにちは。
>
> 色んな色のイルミネーションだから連想してしまうのか、ダビデの星が金平糖に見えます。
> 美味しそうです(笑)
> 絞っている事もあるでしょうが、写りはくっきりしていてとても良いレンズですね。ロシアンレンズは所有していないので興味が湧いてきました。

星はともかく、写りの悪い部類のレンズではないですね。
テッサー型の構成というより、もろにコピーになります。
テッサー特有の色の濃さを感じるレンズです。
最短撮影距離も短めですし、中古での相場もそれほど高いものではありません。
ただ、状態によってはコーティングが、かなり傷んでいるものあるようです。

他に、JUPITER 8 50mm F2もオススメです。↓
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/blog-category-7.html

こちらのレンズはツアイスゾナーのコピーになっていますが、どちらのレンズもコピー以上のものではないです。
たまに過大な評価をしているブログなどを見ることがありますが、そこまでのモノとは思いません。
それでも、コピーなんだなと理解して楽しむ分には充分なレンズです。

  1. 2015/12/19(土) 21:26:17 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/46-fd7101b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。