趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 と α7RⅡ

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC

今回は、ノクトン クラッシック 40mm F1.4 を数日間α7RⅡに付けていたので、仕事の合間や通勤時の寄り道等の写真を幾つか出していこうと思う。

軽くて小さい、今回のレンズは荷物が多少嵩張る時や、重量のある物を運ばなくてはならない時に重宝している。

世間一般に年度末と言われる、この時期には自分も当たり前に忙しく、紙媒体の資料等でカバンが一杯になってしまう。

すべて電子化するという方法は勿論あるが、電波を発信する機材を持ち込めない場所へ行く事も多いので、電子化も万能という訳ではない。

結局は、旧態然とした紙の資料を幾つも持ち歩き、iPad やノートPCを更に押し込んで、カメラを突っ込んでいる。

重さについては、それなりの重量になってしまうが、車で通勤する事が多いので何とかなっているといったところだ。

とはいえ、所有しているカメラの傷は、殆どがカバンの中で何かに当たって付いている。

少し前まで使っていた、α7Rはボディの角ばった部分は殆ど塗装が落ちてしまい金属の地が出てしまっていた。

角ばった部分や、突起の部分の金属地が出ている状態は、小学生の頃に作ったガンダムのプラモデルのウエザリング塗装のようで、逆にカッコイイとも言えるかもしれない。(笑)

道具として使っていれば、こういった傷は仕方ないとも言えるだろうが、綺麗に使えればそれが一番いい。

何かしらの柔らかめのケースに入れて、カバンに入れておくのが一番いいのだと思う。

α7RⅡも、ケースに入れようか等と考えていたが、その考えは既に遅く、段々と角の部分の色が剥がれてきてしまっている。

今更、ソフトケースに入れても遅い状態だ。

結局は、カバンにポイの持ち歩きで、今後も使っていくのだろう。

ちなみに、ブログ記事冒頭のカメラ本体とレンズ装着状態の写真は、傷が目立たない角度で撮っている。

時には、黒マジックで傷を塗ったりもしているが、所詮マジックなので、すぐに色は落ちてしまう。

相変わらずの毒にも薬にもならない独り言も、ひと通り書き込んだので、そろそろ本レンズの写真をあげていこうと思う。

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
ヘリコイドアダプタを使用して、最短撮影距離以上に近接して撮影してみたが、限界より被写体に寄っているせいかボケは荒れているように思う。
もっとも、これも味だと言えば問題ない、美しい滑らかなボケが欲しければ、マクロレンズなり使えばいいのだ。

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F8.0
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F8.0
この写真はライトルームのレンズプロファイルを使用して補正してみた。
全体的に均一な描写を得ていrように感じる。

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F5.6

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
よく考えてみると、ボケにくい40mmという焦点距離を考えれば、充分になめらかな背景と言えなくはない。
ヘリコイドアダプタを前進させて、近接撮影させるというのも全く使いものにならないという事ではないだろう。

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F8.0
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F8.0

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F8.0
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC F8.0
夜間でのF8.0での撮影だが、それなりに写っている手ブレ補正の恩恵だろう。

α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放
α7RⅡ + Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC 開放



* 他の Voigtlander NOKTON Classic 40mm まとめ




* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

----

スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/16(水) 01:14:44|
  2. Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<MD ZOOM 35-70mm F3.5 と α7RⅡ | ホーム | MC ROKKOR 58mm F1.2 と α7RⅡ>>

コメント

こんにちは。
明るい40㎜ですね。欲しい!(笑)
最近ハイスピードレンズの良さに改めて気付いております。
まぁ、暗いレンズも引き続き大好物ですが…(笑)

40㎜と言うと私はM-ROKKOR/F2を持ってます。
アダプターを付けてもMマウントは薄いのでかさばらなくて良いですね。ピント合わせはちょっと難儀ですが、許容の範囲内です。
  1. 2016/03/18(金) 10:27:35 |
  2. URL |
  3. 想桜 #QG1xqKJw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 明るい40㎜ですね。欲しい!(笑)

そうですね、明るいのは良いことです
ですが、このレンズ解放では、かなり甘い描写です
もちろん、そういった甘さも味だと思って使えば問題ないです
  1. 2016/03/18(金) 22:59:31 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

いつもレンズを検索していると、こちらへ辿り着きます(笑)
それだけ好きなサイトでもあります^^

ノクトンはどのレンズも大好きで、夜の風景の滑らかなボケが
なんとも言えず好きです。
自分でも撮りに行きたいけど、やっぱり仕事終わったらそそくさと
家に帰ってしまうのです^^;
  1. 2016/03/22(火) 15:59:17 |
  2. URL |
  3. 白雪 #XCF/xwGU
  4. [ 編集 ]

Re:

>ノクトンはどのレンズも大好きで、夜の風景の滑らかなボケが

>なんとも言えず好きです。

そうですね、ノクトンはやっぱり夜ですね。
昼間使ってる時より、夜の方がしっくりきます。
滑らかで、艶やかな雰囲気のあるレンズだと思います。
  1. 2016/03/22(火) 22:48:35 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/54-55b91bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。