趣味とか道楽とか

hobby and hobbies

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 と α7RⅡ

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0

今回は近所で、桜の写真でも撮ってみるかと、フォクトレンダーのセプトンを持ち出してみた。

散歩がてらに、いつもどおりの適当スナップを量産しに行った訳だが、どうにも桜の写真は苦手だ。

どこが苦手かと言えば、まず、「白い」、コレに尽きる。

桜の花は、これが難しいのだ、自分のような趣味で適当に撮っていく人間には、この白さが難しい。

露出補正を少しでも間違えれば、露出オーバーした失敗写真の量産となってしまう。

フィルム時代であれば、悔しい思いをして諦めてしまうところだ。

今回は、露出を強めのアンダーに振って、RAW現像時に適正露出を模索する、トコトン逃げの撮影をする事にした。

逃げとか言っているが、所詮は素人撮影である、それで満足いく結果が得られれば、特に問題は無いのだ。

言い訳をしても、写真の出来自体は特に変わる事も無いので、いつもどおりに幾つか写真をあげていこうと思う。

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 開放
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 開放

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F5.6
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F5.6

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 開放
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 開放
どうにもピントの位置が良くない・・

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F8.0
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F8.0

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F8.0
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F8.0

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F4.0
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 F4.0

α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 開放
α7RⅡ + Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 開放

* 他の Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 まとめ

今回も、マウントアダプタは多段仕様となっているが、内訳としては下記となっている。

Eマウント→Mマウント→ペンタックスK→デッケルマウントの順となり、計3個のマウントアダプタを使用した。

今回も含めて、最近の多段仕様でのアダプタ運用を行っている理由は、ヘリコイド付きのMマウントアダプタを間に付けることによって、最短撮影距離を短くすることが出来るからだ。

一応のデメリットとしては、アダプタの精度によっては片ボケの原因となることや、光路の障害になり意図しない描写への悪影響も考えられる。

しかし、多段仕様での本当の理由は、あるモノが届くまでにMマウントからの多段による使い勝手を知っておきたかったからだ。

で、あるモノとは・・・・

↓↓↓

TECHART LM-EA7
そう!、遂に届いたのだ!
TECHARTの LM−EA7 である。
届いてから名称を知ったが、MマウントのAFアダプタである。

α7RⅡ + TECHART LM-EA7
早速、α7RⅡに装着してみる。
当たり前だが、一応AFでの撮影はできた。

詳しい使い勝手は、次回以降の更新で行っていきたいが、これでMマウントにさえ変換すれば全群繰り出し式のレンズである限り、AFでの撮影が出来るようになった。

人柱的な要素を多分に含んでいるが、届いた品物は今のところ、特に問題はなさそうだ。




* 下に表示されている広告のアダプタは、今回の記事で紹介したレンズを使用できます。
  (本文で、実際に使われていない物も表示されています)

-------


スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/14(木) 00:21:59|
  2. Voigtlander SEPTON 50mm F2.0
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<TECHART LM−EA7 アダプタ と α7RⅡ | ホーム | AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 と α7RⅡ>>

コメント

一枚目、桜をバックにしてるところがおしゃれです☆
このくらいの曇りの日なら、プラス補正した方が白さも引き立つかもしれません。
晴れでもガンガンプラス補正して撮っちゃいますけど^^ゞ
あとやっぱりyoshiyashiさんの暗くなってからのお写真、いいですよね。
少ない光をやわらかく捉えて、とてもやさしい雰囲気です。

LM−EA7レビュー楽しみです♪
  1. 2016/04/14(木) 12:42:46 |
  2. URL |
  3. 白雪 #XCF/xwGU
  4. [ 編集 ]

桜の撮影は難しいですね。
今年も納得のいく桜の写真は撮影できそうにありません(苦笑)

おおおぉ!
素晴らしい物を入手されましたね。
次回の更新も楽しみにしております。
  1. 2016/04/14(木) 19:31:34 |
  2. URL |
  3. 想桜 #QG1xqKJw
  4. [ 編集 ]

他のマウントでもAFが出来るようになるんですね。Aマウントは出来るのは知ってたけどMって他社なのかな?
  1. 2016/04/14(木) 20:46:16 |
  2. URL |
  3. nox #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>>一枚目、桜をバックにしてるところがおしゃれです☆

>>このくらいの曇りの日なら、プラス補正した方が白さも引き立つかもしれません。

>>晴れでもガンガンプラス補正して撮っちゃいますけど^^ゞ


1枚目はいつもiPhoneだったりします
iPhoneは、結構使える写真出てきますね
ライトルームに飲み込ませてレンズプロファイル使って補正しているのです
白い花は難しいですね
背景が若干ガサついてるのは、このレンズ特有のものですから、どうしようも無かったです
マクロレンズを使用して、白雪さんの写真みたいにマルッとマイルドにしたいですねぇ
実は、マクロレンズ5本くらい持っていますので、たまには持ち出してみるのもいいかもしれませんね。
  1. 2016/04/15(金) 02:02:19 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

Re:

>>桜の撮影は難しいですね。

全く、その通りなのです
あんまりアップで撮っても、なんかなぁとも思いますし
とにかく花が白いのをなんとかしないといけないんですよねぇ

アダプタは、部屋撮りではAF精度あまり出ませんね
屋外日中であれば、問題はなさそうです
それと、若干ガタがあって、コレは結構問題です

とはいえ、古いレンズを片手でパチリといけるのはいいですね
  1. 2016/04/15(金) 02:08:04 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

Re:

>>他のマウントでもAFが出来るようになるんですね。Aマウントは出来るのは知ってたけどMって他社なのかな?

ライカMのマウントアダプタです
Mマウントへの変換アダプタはたくさん種類が出てますので、多段仕様でいろんなレンズを試せます
注意点としては、全郡繰り出し式のレンズである事です
  1. 2016/04/15(金) 02:10:53 |
  2. URL |
  3. yoshiyashi #zVpgn9mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoshiyashi32.blog.fc2.com/tb.php/57-37834a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

yoshiyashi

Author:yoshiyashi
とりあえず、楽しめれば良い

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (1)
マウントアダプタについて (4)
MINOLTA MC MD(SR系) (9)
AUTO ROKKOR PF 55mm F1.8 (1)
MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.4 (55φ) (1)
MC ROKKOR 58mm F1.4 (3)
MC ROKKOR 58mm F1.2 (2)
MINOLTA NEW MD 50mm F2.0 (1)
MD ZOOM 35-70mm F3.5 (1)
(C/Y) CONTAX (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (2)
(C/Y) CONTAX Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F2.8 (0)
Contax G (15)
CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8 (1)
CONTAX G Biogon T* 28mm F2.8 (2)
CONTAX G Planar T* 35mm F2.0 (1)
CONTAX G Planar T* 45mm F2.0 (9)
CONTAX G SONNAR T* 90mm F2.8 (1)
CONTAX G Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.5-5.6 (1)
Contax N (7)
CONTAX N Planar T* 50mm F1.4 (3)
CONTAX N Planar T* 85mm F1.4 (1)
CONTAX N Vario-Sonnar T* 24-85mmF3.5-4.5 (3)
Asahi Super Takumar 55mm F1.8 (1)
FA43mmF1.9 Limited (2)
FA77mmF1.8 Limited (1)
Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4 MC (4)
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 (3)
Voigtlander SEPTON 50mm F2.0 (2)
千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8 (1)
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2.0 (1)
JUPITER 8 50mm F2 (1)
INDUSTAR-61L/Z-MC-50mm-F2.8-(M42) (2)
EBC FUJINON 55mm F1.8 (2)
改造レンズ (7)
ROKKOR-QF 40mm F1.7 (2)
FUJINON 38mm F2.8 (2)
COLOR YASHINON DX 40mm F1.7 (2)
kodak Ektar 44mm F3.5 (1)
SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (3)
SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1)
車 (1)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 (1)

最新トラックバック

広告

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。